アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークとは?

オーストラリア出身の舞台俳優F.Mアレクサンダー(1869年-1955年)が、舞台上で声が枯れて出なくなる不調に苛まれたことをきっかけに、自身の使い方に問題があるのではないかと考え、長年に渡り鏡の前で自身の身体を実験・観察し、試行錯誤の末に見つけ出し、発展させた"自分の使い方"のテクニークです。
現在、世界各国で教えられており、音楽学校や演劇学校、病院などでも取り入れられています。

アレクサンダーテクニークの基本は、とてもシンプルなものです。
ですが、いざ アレクサンダーテクニークを言葉で説明しようとすると、それはとても長くなり、はっきり言って何年でも、それの話を続けることが出来るくらい話題が豊富なものです。というのも、アレクサンダーテクニークは、"今"現在、あなたに起こっている身体(心身)の習慣をあなた自身が聴き、あなた自身がご自身の身体に働きかけ、あなたが今現在動ける可動範囲内で、あなたの思ったようにあなた自身を使うことが出来るようになるための、あなた自身のより良い身体の使い方を学ぶメソッドだからです。

人間というものは不思議なもので、毎日の様々な環境に順応して生きているため、自分の知らないところで身体を固めたり、縮めたり、無理やり伸ばしたり、呼吸を止めていたりと、自分の知らないうちに自分の身体を酷使していたりするものです。
その状況下で自分が行なっていることを、身体は自分の意識しないところで毎日コツコツと健気に頑張って支えながら、働きながら、その習慣を覚えていくのです。
「 こうやった方が楽かも。こうしたら辛くないかな?こうしよう!」
意識上で思っていたり行なっていたりすることは、こんな感じかもしれませんが、
身体の方はというと、
「うーん(汗)…ねじれた状態ですが支えます。わ!支えきれない。うーん(汗)助けて!痛みを発動します!」
なんて言う風に痛みを発生させたり、過剰にもだえて震えたり、ねじれたり、緊張し過ぎをずーっと続けていたりするのです。
辛くないように、疲れないように…そう思って行なっていることが、実は身体を酷使していることもあるのです。

過剰に身体(心身)が行なっている過緊張などの習慣に気付き、それをやめること(inhibition)で生むことが出来る新たな方向性(direction)の習慣を体験することで、より良い自分の(心身の)使い方を学ぶのがアレクサンダーテクニークです。
一見すると、とても辛いように思える姿勢が、実はとても無理がなく、とても楽な姿勢だったのだということにも、レッスンを重ねると気付いていただけるようになると思います。


レッスンで行なうこと

椅子から立つ、座るなどの日常でよく行なう動作や、あなたが解決したい動作を行なっていただく中で、教師が言葉で説明したり、静かにあなたの首や頭、背中などに触れる(ハンズオンワークと言います)ことで、あなたの行なっている習慣にアプローチします。
レッスンの中で、より良い身体の使い方や意識との関係などをあなた自身が体験したり観察を重ねることで、無意識にご自身が行なっている習慣に気付き、そしてそれをやめることで、徐々にあなたご自身で不必要な緊張や反応をコントロールすることができるようになることを目指します。


どんな人に役立つか

音楽家(ミュージシャン)の方
もっと上手くなりたい。パフォーマンスを上げたい。楽しみたい。なのに、思っているような音が出ない。練習しても上手くなっていない気がする。人前で演奏すると、普段のように出来ない。
その為には練習あるのみ!そう思って、がむしゃらに練習していませんか?もちろん練習もとても大切なのですが、実は練習のやり方によっては、どんどん下手になっていってしまったり、自信をなくしたり、思わぬ不調やひどい身体の故障を招いたりすることもあるのです。今一度、ご自分の声や楽器に向かう在り方を見直してみませんか?

PCの前やスマホで長時間作業をされている方
仕事やインターネットなどで、PCやスマホがフル活用されている現代ですが、では、それらを操作しているあなたは、身体をどのように使って作業をしていらっしゃいますか?肩はこっていませんか?原因不明の頭痛をお持ちではありませんか?腰は痛くありませんか?長時間座っていることはとても苦痛なことと思います。背中を丸めてみたり、顎を突き出したり、肘をついてみたり、足を組んだり、あ、それは良くないと腰をそらしてみたり、骨盤矯正のマットを引いてみたりしていないでしょうか。間違った身体の使い方からきている痛みや不調の場合、それらは改善することが出来ます。無理せず、疲れにくいあなたの使い方を知ってみませんか?

モデルの方や、姿勢を綺麗にしたい方
もっと背筋を伸ばして!もっと胸をそらして!もっと肩を下げて!顎を引いて!もっと腰を突き出して!膝は伸ばして!などなど。
ウォーキングやポージングのクラスを受けている時や、姿勢に関してのレクチャーを受けている時に、そんなことを言われたことはありませんか?美しい姿勢で歩いたり、座ったりしているはずが、実はご自身の身体を引っ張り上げていたり、ぎゅっと縮めていたりと、ご自身をいじめていないでしょうか。実は極度に緊張している状態では、より良い自分で居ることは難しいのです。のびのびと優雅に無理なくスッと居ることは、実は難しいことではないということを体験してみませんか?

役者、俳優、演者の方
若者、老人、その次は怪我人、男性、女性等々、様々な役を演じていらっしゃると思いますが、役に没入していながらも、ご自分がカメラや観客にどう映っているのかということは、見えている必要があるとお考えのことだと思います。そのためには、ご自分の身体の癖を知り、成り切る人物の癖を知り、過剰な体力消費を減らす必要があります。適切な身体動作により,演じるご本人のお身体にかかるご負担を軽減しながら、その役を演じてみませんか?

日常生活 ( 家事など ) の中で極度な疲労を覚える方
なんてことない日常生活や、なかなか大変だと理解を得られないことも多い家事仕事ですが、実は日常生活や家事仕事はそれなりに疲れるものです。でも実は、自分の使い方によっては、自分の身体のことを考えるのに、とってもうってつけなのも、日常生活や家事仕事なんです。歩く、座る、立つ、横たわる、お風呂を洗う、掃除機をかける、包丁を使って料理する、などなど。これらを通して、自分が楽に生活出来るようになることを体験してみませんか?

ストレスの多い生活をされている方
ストレスが多いのって、疲れますよね。ストレスが無いということは無いというくらい、現代はストレス社会に突入していると思います。よく、ストレスに強い人、ストレスに弱い人という言葉を耳にしますが、これは蓋を開ければ、生活上のプレッシャーに対する、個人個人の習慣的反応がストレスの強弱だったりするのです。少しぎゅっとなった心身をレッスンで緩めて、ストレスに負けない習慣をご自身で育んでみませんか?

肩こり・腰痛にお悩みの方
だるい、重い、原因不明の頭痛で辛い。マッサージに行ってもまた辛くなる、揉んでも揉み返しが起こる。など、本当に辛いものです。原因不明の慢性的な肩こり・腰痛は、ご存知かもしれませんが、極度な筋肉の緊張が原因なことが多いのです。そしてそれは、ご自身の身体の使い方における過緊張の習慣が原因となっていることも往々としてあるのです。過緊張を起こしてしまうご自身の身体の習慣を見直すことで、身体の過緊張が緩むことをレッスンで体験してみませんか?


その他、下記のような方にも役立ちます。
大事な場面で力が入る、力が抜ける、震えてしまう方、極度なあがり症の方
自分らしく在りたい、自然な状態でありたい。けれど、どうすれば良いのか分からず困っている方
変わりたい。だけど、どのように変わったら良いのか、分からず困っている方
アレクサンダー・テクニークの原理は、あらゆる動作に応用できます。


レッスンのご案内

英国のオーソドックスなアレクサンダーテクニークを、丁寧にご指導いたします。
レッスンは予約制です。
レッスンの日時は、その都度ご相談で決めさせていただいております。
ご予約の際に、ご都合の良い日時をいくつかご記入ください。

レッスン形態 レッスンの詳細 レッスン料金
個人レッスン 50分( 1回 ) / 初回のみ60分( 1回 ) 5,000円
個人レッスン( 月謝制 ) 50分( 2回 ) 9,000円
親子レッスン 50分( 1回 )
お子様連れでお越しいただけます。
7,000円
グループレッスン 人数や規模により、料金が変わります。
メールにてご相談ください。
ワークショップ 人数や規模により、料金が変わります。
メールにてご相談ください。
※レッスンのキャンセルは、3日前までにお願いします。それ以降の場合は、レッスン代を全額頂きますことをご了承ください。
※女性の方は、当日はパンツ(ズボン)でお越しください。
          

生徒さんの声

世田谷区在住 声楽家 Eさん

以前より声が思うように出なくなってきていたことがとても気になり、レッスンを予約しました。最初のうちは、テーブルワークではスーッと寝てしまいそうになる感覚を必死にこらえ、チェアワークでは普段とは違う慣れない体勢に違和感を覚えたりもしましたが、何回目かのレッスンが終わった後に鏡で全身を見せて頂くと、いつもよりスッと綺麗に立っていて、何よりも声を出した時に普段より無理なく出せたことに感動しましたし、レッスンを受けた後の身体の軽さにもびっくりしました。まだまだ気付けることがありそうなので、続けて見ようと思っています。

渋谷区在住 会社員兼主婦 Aさん

毎日PC作業に追われているせいか、肩こりが酷くて、最近頭痛も出てきていたので、なんとかしないとと思っていたところ、知り合いが先生を知っていて紹介してもらいました。レッスンが終わったあと、目線が少し高くなったような気がしました。身長が伸びた?あと、レッスンを続けていて、最近頭痛が出ていないことにも気付きました。
体と心って、本当に一つなんですね。イライラした時に体の広がりを考えながらいると、気持ちも落ち着くような気がしています。
アレクサンダーテクニークのレッスンを受けるのが、面白くなってきました。

新宿区在住 カメラマン Fさん

毎日のことで慣れていたのですが、不規則で忙しいせいか、機材を運ぶ時に肩と腰に痛みが走るようになってきました。妻の知り合いが先生で、半信半疑でレッスンを受けてみました。最初のレッスンは気がついたら眠ってました笑。不眠症の人にもいいかもです。
リラックスって言われると、体をだら〜としたりすることだと思っていたんですが、身体の緊張が取れた時が、本当の意味でリラックスしている状態なんですかね。そういえば腰が楽になってきました。


よくある質問

レッスンを受けるために何か用意するものはありますか?

特に何も必要ございません。
ただ、レッスンにお越しの際は、動きやすい服装でお越しください。特に激しい動き等はいたしませんが、ストレッチのきいたパンツ(ズボン)や緩めのパンツ(ズボン)など、体が自由に動ける服装が望ましいです。裸足でお越しの方は、靴下をご持参ください。

何回くらいレッスンを受ければ効果が出ますか?

だいたい20回ほどレッスンを受けたあたりから、ご自身で理解して普段の動作に活かせるようになる方が多いようです。しかし、アレクサンダーテクニークは十人十色、本当に人によって学ぶことも学ぶスピードも、そこから得られることも様々なため、長く続けていらっしゃる方もいらっしゃいます。

どれくらいのペースでレッスンを受ければ良いですか?

理想をお伝えすると、最初の方は週に何回か受けていただき、その後回数を減らすという学び方がとても学びが早いです。現実的に難しいと思いますので、オススメは週1回です。月に1〜2回の生徒さんも沢山いらっしゃいます。

           

お問い合わせ

アレクサンダーテクニークのレッスンご予約、
歌唱のご依頼は、
下記メールにてご連絡ください。

kyotoko333@gmail.com